スリムアンドスキンケア【公式サイト】
  
  
アスタキサンチン 2mg  タブレット画像

アスタキサンチン 2mg タブレット

商品説明
一重項酸素も無害化するアスタキサンチンはカロチノイドの一種でビタミンCの1000倍の坑酸化力をもつ最強の坑酸化物質のひとつです。
アスタキサンチンは、人間の血液の中の低密度リポ蛋白の酸化を防止し、免疫システムを強化することが動物研究で知られてきています。
アスタキサンチンはカロチノイドの1種で、強力な坑酸化物質です。試験管に結果では、アスタキサンチンは他のカロチノイドの
ルテイン、ゼアキサンチン、ベータカロチンの10倍の坑酸化力を示しました。又アルファトコフェロールの100倍の坑酸化力を示しました。

アスタキサンチンは、血液中の悪玉コレステロールであるLDLの酸化を防ぎ、免疫システムを強化することが動物実験で証明されています。


最近は視力回復で非常に注目されています。

アスタキサンチンは、ヘマトコッカスと言う熱帯魚がエサにしている藻やファフィア酵母から抽出されます。
◆アスタキサンチンの研究

アスタキサンチンは非常に強力な抗酸化カロテノイドであり、それはよく知られているベータカロテンやルテインと密接な関連があります。
アスタキサンチンはその抗酸化活動においてユニークな役割を果たしています。
アスタキサンチンが活性酸素を中和する能力がベータカロテンと比較してより強力であることが研究によって証明されています。
アスタキサンチンは他の抗酸化物質にくらべて様々なタイプのフリーラジカルから細胞を保護します。

アルドキシル、ヒドロキシル、ペルオキシル、一重項酸素基、3重項酸素基などのフリーラジカルに有効なこと分かっています。
フリーラジカルは、1つ以上の不対電子を持っている原子または分子です。不体電子は、安定化するために体内の安定化した物質から電子を奪います。 蛋白質から電子を奪われた場合は、電子のロスはたんぱく質クロスリンキング(組織硬化の原因)を起こし、体内ホルモンと酵素の活動を阻害し、細胞構造にダメージを与えます。
また、フリーラジカルがDNAから電子を取り去ることもできます。それは遺伝子変質作用を起こすかもしれません。

◆アスタキサンチンは他の抗酸化物質とどう違うのでしょうか?

アスタキサンチンは、本質的な生物的機能により、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質のフリーラジカル攻撃能力を強化します。
アスタキサンチンは眼と中枢神経系の健康のために非常に有効です。 どの他のカロテノイドと抗酸化物質もアスタキサンチンがもつ機能の1つまたは2つを実行するにすぎないかもしれません。
アスタキサンチンは、また抗炎症作用があります。 ルテインの抗酸化能力のほぼ4倍もあります。 アスタキサンチンは正常な生育と生存に必須な物質で、ビタミンのような特性をもつ物質として評価されています。

アスタキサンチンは神経組織へのダメージの予防とケアにおいて有益であるかもしれません。
アスタキサンチンはUVAとUVB紫外線で引き起こされた酸化のストレスを保護します。
アスタキサンチンは、網膜の損傷を改善する時に有効で、又光受容体の退化を保護します。 アスタキサンチンはα-トコフェロールより100倍、ビタミンEより500倍、抗酸化能力が高いとされています。

又アスタキサンチンは、脳血液関門を通過できるので脳神経系(眼、脳、神経組織)の酸化を強力に防止できる特性をもっています。


■使用方法
栄養補助食品として、1日1粒を、食事と一緒にお取りください。又は健康管理専門家の指示に従ってください。
■注意
この製品は子供には向いていません。
妊娠した方、母乳哺育している女性が使用することは控えて下さい。

長期間に渡る使用の場合は、医師や健康管理師にご相談ください。

この製品に関する記述について、FDA(アメリカ連邦医薬品局)は何らの評価、検証をしていません。
この製品は、何らかの病気を治したり、症状を改善するために製造されたものではありません。

■配合成分(1タブレット中)
ヘマトコッカス藻類のエキス: 100mg
この中にアスタキサンチンを2mg を含みます。


Copyright (c) スリムアンドスキンケア【公式サイト】 All Rights Reserved.